株式会社マスコールは、ガスを届けて半世紀。工業用・一般高圧ガスから医療用ガスまであらゆるニーズにお応えします。

ホーム > デリバリーエンジニア採用サイト TOP > 野田さん | 先輩社員の声

働きがいも、自分磨きも、十人十色先輩が語る、マスコールで働く魅力

マスコール
デリバリーエンジニア採用サイト

企業理念をトコトン実践する先輩たちが、
マスコールでの「働きがい」 「楽しさ」 「魅力」について語ります。

枚方工場 / 製造部 / 配送チーム

野田さん中途採用・2018年入社

インタビューの様子

【デリバリーエンジニア】

社員が熱意をもって語れる仕事。そこに惹かれました。

マスコールを知ったのは、ある転職フェアの会場でした。そこで事業の説明をしていたのが、永田課長でした。仕事の話はすごく熱意を感じました。聞いているうちに自分が働いている姿がイメージできてきて。こんな情熱を持って仕事をしてみたい!と思ったのがきっかけです。
入社して3ヶ月は先輩について実地で仕事を学び、最終テストに合格すれば一人前として扱われます。テストは「お客様のところへ商品を届けるまで業務を全部一人でやりきる」というものですが、「いつも通りにすれば大丈夫」と聞いていたので気負わず受けられました。一発合格して、いよいよ一人で業務をこなすようになると、お客様から「合格したんや、おめでとう」と言ってもらえて誇らしくなりましたね。
取扱商品が危険物なので、念には念を入れた慎重さが必要です。だから、回収時には容器にヘコミがないかも、丁寧に確認しています。細かいことですけど、とても重要な業務なんですよ。

作業の様子

人間関係がすこぶる、いい。
それが仕事にも現れるんだと思います。

マスコールの良いところは、「職場環境の風通しの良さ」ですね。人間関係がすごくいい。私は過去2回の転職経験で、人間関係にはとても悩みました。その経験からみても、とても働きやすい環境だと思います。
仕事は慎重さを求められますから、ダメなものはダメと厳しく指導されます。でも、それには必ず理由があるし、その厳しさにはいつも愛情が感じられます。業務中にちょっとした疑問が生じても、この仕事では予測で動くと危険を伴うこともあるんですよ。だから、その都度必ず先輩に電話連絡をして確認します。先輩は、たとえ配送中だったとしても快く丁寧に教えてくれます。おかげで、まだ新人の自分でも、お客様に「丁寧に仕事をしてくれている」と評価いただけて、自信にも繋がっています。先輩のサポートのおかげですが、やはり職場の人間関係が気持ちいいと働きがいも出ますよね。

お客様とのコミュニケーション

効率を追求し、スキルアップも図りたい。
長く続けたい仕事です。

仕事では、いつも「効率」を模索しています。はじめの頃はタンク1本を運ぶのもやっとでしたが、2本運べるようになりたくて、実は自主練で特訓したんですよ(笑)効率を上げるためには必要ですから。時間がかかっていた作業がサクッとできるようになると、達成感があります。お客様にも「お!2本か!」と言われて。成長を見てくださっているのも励みになっています。
お客様とのコミュニケーションは大事にしています。つねに満足いただきたいから、お客様の気持ちを一番に考えます。時間指定があるときは、先輩に相談して短時間で着けるルートを検討します。難しくても、お客様のご要望にはできる限り応えていきたいですね。
今の担当は工業系ですが、医療系の配送も経験してみたいです。医療系はまた違うきめ細やかさが必要ですから。やる以上はトコトン追求したいので、何でもできるスキルを身につけたい。長く続けていきたい仕事ですね。