株式会社マスコールは、ガスを届けて半世紀。工業用・一般高圧ガスから医療用ガスまであらゆるニーズにお応えします。

ホーム > デリバリーエンジニア採用サイト TOP > 白田 郁弥 | 先輩社員の声

働きがいも、自分磨きも、十人十色先輩が語る、マスコールで働く魅力

マスコール
デリバリーエンジニア採用サイト

企業理念をトコトン実践する先輩たちが、
マスコールでの「働きがい」 「楽しさ」 「魅力」について語ります。

枚方工場 / 製造部 / 配送チーム

白田 郁弥新卒採用・2016年入社

インタビューの様子

【デリバリーエンジニア】

モットーは「安全第一」。とても責任ある重要な役目です!

僕がいま担当している業務はガスの配送です。前日にどのお客様に運ぶかを確認して積荷し、当日自分でトラックを運転してお客様のもとへ商品を届けています。毎日訪問する先様もあれば月1~2回というところもあります。運ぶのには顧客別のマニュアルもありますし、トラックにはドライブレコーダーやバックモニターがついています。ほとんど工業系の卸業なので実際にガスを使われる方が見えない分、直ユーザー様以上に気を使いますね。なにせ、当社の取扱商品は危険物ですから、気が抜けません。会社のルールは当然ですし、お客様のルールも徹底して守ります。 「安全第一」は第一ですからね。些細なことですけど、配送時の制限速度も僕の中でとても大事にしていることですね。重量物ですから、トラックの固定ベルトのつけ方ひとつで倒れたりする可能性もあるんです。数の増減でベルトの括り方も臨機応変に対応していかないといけないので、結構奥が深いですよ。

お客様とのコミュニケーション

お客様には迷惑をかけない。その気持ちが伝わるから面白い!

この仕事で一番楽しいのは、お客様とのコミュニケーションですね。中には厳しい方もいらっしゃって、最初はすごく怖い人という印象で全然喋ってくれなかったんです。でもサインをもらう時にちょっとずつ話しかけたりしてくれるようになって、いまでは親しくしてくださっています。そんな関係が生まれる瞬間にやりがいを感じますね。お客様がすぐ使えるように自分が装置に設置することもありますから、ガスが漏れていないか確認も徹底します。商品が危険物で重量物ですからね。 「お客様に迷惑をかけない」という責任感をもっていつも仕事をしていますよ。親しくしてくださると、僕が「安全第一」を心がけているのをお客様もちゃんと見てくださっている、と実感できます。トラックの運転免許を持っているので技能を活かしたくて入社したんですが、「届けて終わり」の仕事じゃないってすごく感じますね。

作業の様子

日々成長を実感!会社をもっと良く変えていく力にもなりたい!

入社して3ヶ月間、先輩にみっちり教育してもらったので、最終テストに合格したときにはすごく嬉しかったです。最終テストは、お客様のところへ商品を届けるまで業務を全部一人でやりきる…というものです。お客様にはテストだと伝わっていたようで、合格したとき「明日から一人やね」って言われてちょっと誇らしかったですね。そのぶん期待も感じて、 「安心・安全に届けるぞ」って責任感が強まりました。この会社はとても誠実な会社です。人間的にも成長できたし、まだ先輩みたいに格好よくはないけどボンベ2本を同時に転がせるようにもなったし、自信がついてきています。それに、歴史のある会社なのに僕みたいな新人の意見も聞いてくれる。自分が会社を作っていくメンバーになれるのがいいですね。まだ具体的ではないですけど、これからマスコールを作っていくひとりとして頑張りたい。できれば重役にもなりたいです(笑)会社をいい方向に変えていく力になれたらと思いますね。